カウチサーフィン体験談11回目【ブラジル人を家に泊める】

生け花

カウチサーフィン体験談11回目は、ブラジル人女性です。
なんと1人で泊まりに来ました!
名前はダニエラです。
それでは、体験談をどうぞ!

メールのやりとり

泊まりに来る1月ほど前にブラジル人女性から、カウチサーフィンの申し込みがありました。
3泊4日希望でしたが、2泊3日にしてもらいました(*^ω^*)
僕の中では2泊3日がちょうどよい長さだからです。

受け入れをした後、海外版linewat’sappというアプリでID交換をすませて、事前に待ち合わせ場所などを決めます。

今回は初の、バスロータリーでの待ち合わせ

今までは、ずっと高槻駅の改札口で待ち合わせしていました。
しかし、それだと車で迎えに行くので駐車場代がかかってしまうんですよね(^_^;)

でも、「相手が混乱しないだろうか」とか、「今の僕の英語力ならば伝えるのが難しい、、、」という思いから、改札口で待ち合わせをしていました。

しかーし、カウチサーフィンも慣れてきたし、英語の実力も徐々に上がっているので、今回は思い切って、駅前のバスロータリー前で待ち合わせをしました。

待ち合わせ当日(10月10日)

この日は、19:45分に待ち合わせでした。
しかし、19:00に、僕の携帯に電話がありました。
見慣れない番号です、、、(^_^;)

電話を取ってみると「○○賃貸のものですが~、、、」
僕は、「なーんだ営業電話か、、、」と思っていた次の瞬間です。

「今ですねダニエラという女性があなたに電話をしたいといってお店に来ている状態です。電話を変わりますね」
∑(゚д゚)ガーン
なんとダニエラが、待ち合わせ場所がわからなかったので、適当にお店に入り、電話を借りて僕にかけてきたというのです。
僕は、今からすぐに向かうからそこで待っててといって、すぐに車で電話を借りたお店に向かいました。

ダニエラと合流

待ち合わせ場所と賃貸のお店は目と鼻の先でしたが、ダニエラにはわからなかったようです。
しかし、僕がバスロータリーに到着したら、ダニエラはすでにお店の前に出てきており、あっさりと合流できました。(^_^;)

さっそく、スーツケースを車に乗せて僕の家へと向かいます。

7:50家に到着

しかし、ダニエラのスーツケースはむちゃくちゃ重かったです(笑)
なんと19kgあるようです。(空港では重さ図りますからね)

家について、「ごはんの前にシャワーに入りたい?」って聞いたら、入るとのことでした。
その間に、晩御飯の用意をします。
今回も手作りギョウザです(笑)
餃子

ダニエラは、「ダニーって呼んで」とのことなので、ずっとダニーと呼んでいました。
ダニーは、ビールが好きとのことで、ビールを飲みながらギョウザを食べて話をします。

ダニーについて

やっぱりブラジル人ですね。
陽気です(笑)
日本語は喋れません。
話している時に、よくウインクをしてくれるのがチャーミングでした(。・∀・。)

ただ、ラテン系の英語の発音なのでちょっと聞き取りにくかったですが、なんとか話はできました(*^ω^*)ニコッ
今年の5月にブラジルを出て、ずっと家に帰らずにあちこち旅行を続けているようです。

日本には、10月7日に東京へ到着しています。
東京観光をして、大阪に来ました。
なんと、彼女はカウチサーフィンが初体験のようです(笑)

明日の目的地は奈良

いつもどおり「明日どこに行きたい?」って聞いたら、奈良が良いとのこと。
僕が、「車で連れて行ってあげるよ」といったら、喜んでいました。

鍼灸をする

どうやら、お腹の調子が悪いとのことで、僕が「鍼をしたい?」って聞いたら、やってみたいとのこと。
どうやらブラジルでは、鍼灸治療は結構人気があるみたいです。
とりあえず、お腹の調子を整える鍼灸を20分ほどしてあげました。
そして、その後は別々の部屋で寝ました。

翌朝

朝食
朝食は、お約束のトーストとサラダです。
やっぱりこれが簡単だし、誰でも食べれますもんね。
後、柿があったのでむいてあげました。
「ピーチみたい」といって喜んでくれましたよ。

ダニーはコーヒーが好きなので、一緒にホットコーヒーを飲みながら朝食を食べました。
また、ダニーに「洗濯できるよ」といったら、したいとのことなので、洗濯してあげました。
干すのはダニーです。

9:00出発

その日は、僕が17:00からパートがあります。
それを事前にダニーに伝えておいての出発となります。

10:30 奈良に到着

ダニー
ダニーは、奈良に来たかったようで、到着したら、楽しそうに見えました。
奈良の大仏を見た時も、「ビューティフル!」連発してましたし、なにかあることに立ち止まって写真を撮ったりしています。
東大寺

ダニー 東大寺の柱の穴にチャレンジする(笑)

東大寺柱の穴

みなさんはご存知ですか?
東大寺の柱には、小さな穴が空いていて、そこをくぐり抜けることができたら、健康に過ごせるというご利益があるのを。
もちろん、東大寺に行くと、たくさんの人がチャレンジしてます。
僕も英語で、そのことを説明したら、なんとダニーもチャレンジしてみるとのこと(´∀`*)ウフフッ

東大寺柱の穴2

なんと、ダニーは成功しちゃいました(∩´∀`)∩わ~い♪
とっても喜んでいましたよ。

11:30 二月堂へ

二月堂

こちらも定番の二月堂です。
ダニーもお寺とか、景色を写真に撮って喜んでいます。

12:00 鹿せんべい

鹿せんべい

これまたお約束ですね。
鹿せんべいを買って、ダニーに持たせてみました(笑)
案の定、鹿に囲まれてとても楽しかったです。(´・∀・`)エヘヘ

12:30 春日大社

春日大社
ダニーは、写真とか文化に触れるのが、好きそうなので春日大社にも行きました。
写真を撮って喜んでいましたよ。

13:30 昼食

奈良の昼食
お腹も空いたので、昼食にしました。
僕は、ざるそばで、ダニーは温かいおそばです。
柿の葉寿司を美味しいと喜んでくれました。

14:00 奈良を出発

さて、本当はもうちょっと、観光したかったですが、この日は時間がないので、自宅に戻ります。
帰りの高速でもダニーと会話を楽しみながら帰ります。
ダニーに「僕がパートに行っている間どうする?1人で観光に行くなら、駅まで送ってあげるし、僕の家に1人でいてもどっちでもいいよ」と言ったところ、、、。
ダニーは、「じゃあ家で待っておくわ。その代わり晩ごはんを作っておくわね」とのことでした。

13:20 自宅に到着

僕は、運転が疲れたので、ちょっと仮眠を取らせてもらいました。

16:00 ダニーを家において出発

ダニーに「じゃあ行くよ」といったら、「鍵はどこ。鍵をかけるのも難しくない?」と聞いてきました。
僕が、鍵をわたしたら、実際に試させてと、ドアの施錠を試していました。

20:15 僕がパートから帰宅

ちょっと仕事中「大丈夫かな?」「ガスコンロの使い方を説明してなかったな」と不安になっていましたが、自宅につくと何の問題もありませんでした。(*^ω^*)ニコッ
家に帰るなり、ダニーはテンションが高かったです。

話を聞くと、食料を買い物に行ったついでに、胃腸薬も買ったようです。
そこで、店員さんとやりとりして、店員さんは英語が喋れなかったけど、スマホの翻訳でなんとか購入できたと、楽しそうに説明してくれました。

胃腸薬

すぐにダニーの手作りパスタ&サラダを食べる

パスタ
やっぱり、ごはんの用意をしてくれてるのは嬉しいですね。
味も美味しかったです。

ダニーは胃腸薬を飲んだので、今日はお酒は飲みませんでした。
それから、洗濯物も取り入れてくれて、僕の洗濯物もたたんでくれてました(*^ω^*)ニコッ
その日も23:00頃にお互いの部屋に行き、そのまま寝ました。

翌朝

9時に起きて、朝食を食べます。
ダニーとは、この午前中でお別れです。
ダニーは、この日、新今宮のAirbnb(民泊)を利用するとのことでした。
僕には、そこの住所をグーグルマップで調べて、教えてあげました。

それと大阪の観光スポットとして、大阪城・道頓堀をおすすめしておきました。
(後日ダニーのフェイスブックの写真に、大阪城の写真がアップされていました。もちろん僕と行った奈良の大仏もアップされてましたよ。)(^^)

11:00 高槻駅へ向かう

11:00に家を出て、車で高槻駅まで送ってあげました。
最後に、車から19kgもあるスーツケースを下ろしてあげたら、ハグをしてくれました(*^─^*)
「今まで出会った中でベスト10に入るおもてなしだったわよ」と言ってくれました(笑)
手を振りながらダニーと別れました。
今回は、女性1人という僕も初めての体験でしたが、まあカウチサーフィンは慣れてきたし、また2人組で女性は何人か来ているので、まあいつもどおりのおもてなしをできたかと思います。
長期の旅行者にとって、カウチサーフィンは、無料で泊まれるので、喜んでもらえるんですよね。
なんか、役に立てた気がして嬉しかったです。(*^─^*)ニコッ