カウチサーフィン体験談13回目【ブラジル人夫婦を家に泊める】

生け花

カウチサーフィン体験談13回目は、ブラジル人夫婦を自宅に泊めました。
旦那さんがリカルド31歳
奥さんがアマンダ24歳です。
2泊3日の期間です。
では、詳細をどうぞ( ^∀^ )ニコニコ

2017年12月2日待ち合わせ 前日

カウチサーフィン上のやりとりは、アマンダと行っていました。
アマンダから、「明日の待ち合わせは19時くらいになる。直前にまたメールします」とありました。
僕はOKと返事をしました。

翌日12月3日 待ち合わせ当日

僕は、手作りギョウザを用意して、待ち合わせ時刻の19時に、車で高槻駅のロータリーに向かいました。
19時になっても、メールがありません、、、∑(゚д゚)ガーン
もしかして、なにかトラブル!?
一応、メールで「いまどこにいるの?」と送信しましたが、返信もありません。

その時、、、

僕がちょっと焦っていたら、スーツケースを転がしながら、ウロウロしている2人組を発見!
僕はすぐに、車の中から、手を振りました!(」゚Д゚)」オーイ
すると、向こうも僕に気づいて反応しています。
僕は、「アマンダ達に違いない!」と思ってすぐに、車を降りて2人に駆け寄りました。
案の定、アマンダ達でした。
ものすごくホッとしました。(*´-∀-)ホッ-3
さっそく、荷物を車に乗せて僕の家に向かいます。

19:30 自宅に到着

簡単に自宅の説明をしてそれから、ご飯の準備をしました。
手作りギョウザを、美味しいと喜んでくれましたよ。

会話を楽しむ

2人には、6歳の息子がいるとのことで写真も見せてくれました。(´∀`*)ウフフッ
2人は20日間の旅行に来ています。
日本で10日間を過ごして、残り10日間はこれから韓国を旅行するとのことでした。
息子のルイージは、おばあちゃんのところに預けているようです。
2人とも、フレンドリーです。
子供がいるので、落ち着きがある夫婦でしたね。(。・∀・。)ニコッ

明日の予定

僕が、「明日どこに行きたい?」と聞いても、「どこでも良いよ」とのこと。
なので、僕は観光スポットのサイト(大阪・京都)を見せながら、2人の反応を見ました。
すると、伏見稲荷大社と、嵐山のモンキーパークに反応しました。(笑)
なので、伏見稲荷と嵐山に行くことにしました。

鍼灸をやってあげる

外国人と話をすると、たいてい「なんの仕事をしてるの?」という話になります。
で、僕が「鍼灸師だよ」といった後、「やってみたい?」て聞くんですね。(^^)
ほとんどの外国人は「遠慮しとくよ」と言うのですが、リカルドは「やってみたい」とのこと。
さらに腰痛・肩こりがあるとの事でした。
また、ブラジルで鍼灸をやったことあるみたいで、そんなに抵抗はない様子です。
アマンダは「私はやめとくわ!ヾノ>д<。)」という反応でした(笑)
鍼をやった後は、リカルドは「リラックスできたよ」と大変喜んでくれました。

就寝

シャワーも済ませて、23時には別々の部屋にいき、それから寝ました。

翌朝 8:30

さっそく朝ごはんを作りました。(トースト・エッグ・サラダ)
さらに、「洗濯物したい?」と聞いたら、イエスとのことで洗濯してあげました。
干すのは2人にやってもらいます。

9:30出発!!

車に乗って、まずは伏見稲荷大社に向かいます。
車の中でも、会話を楽しみました。(*^ω^*)ニコッ

10:20伏見稲荷大社に到着!

伏見稲荷大社前
伏見稲荷大社に到着して、お祈りをしました。
それから、伏見稲荷名物の、千本鳥居を超えて、頂上まで行きました。
アマンダは、「千本鳥居を見たい」と言っていたので、喜んでくれたと思います。
リカルドは、ハイキングが好きだと言っていたので、喜んでくれたと思います。

途中で、野良猫を発見したときに、リカルドが反応していました。
どうやら、ネコとイヌが大好きのようです。
そして、「日本の猫カフェにも行ってみたい」と言ってました。

12:30 猫カフェへ

猫カフェ

みなさんはご存知ですか?
京阪の伏見稲荷駅のすぐ近くに猫カフェがあるのを。
僕は、リカルドがネコが大好きと言っていたので、猫カフェを提案したら、「行ってみる」とのことです。

2人ともとても喜んでいました。ヤタ───ヽ(・∀・)ノ───!!
ちなみに僕もイヌもネコも大好きで、プライベートでも猫カフェに行きますよ(笑)

13:30 嵐山に向けて出発!

途中どこかで、昼ごはんを食べようと思っていました。
2人に「何を食べたい?」と聞いたら「なんでも良いよ」とのこと。
途中でラーメン屋を発見したので「ラーメンはどう?」って聞いたら、「ラーメン大好きだよ」とのことなので、ラーメン屋によりました。
2人と行ったラーメン屋

15:00 嵐山に到着

渡月橋で記念撮影
さっそく、【嵐山モンキーパークいわたやま】へ向かいます。
その前に渡月橋で、記念撮影。

(´∀`*)ウフフッ

16:30【嵐山モンキーパークいわたやま】に到着!

嵐山モンキーパークの看板
入園料500円でした。
さらに、20分ほど歩いて、登らないといけません。
リカルドと僕は、まったく大丈夫ですが、アマンダは「また登るの~」と言ってました(笑)
まあ、伏見稲荷大社を頂上まで、登ったので無理もありませんね。(*^ω^*)ニコッ
嵐山モンキーパークの園内
頂上で、サルを見たり、景色を楽しんだり、エサをあげたりして楽しみました。

ただ、おサルさんを直接、触ったりできないのが残念です。

僕も始めて行きましたが、そこらへんを、野放しのおサルさんがウロウロしているので、なかなか新鮮な体験でしたよ。

僕は、おサルのキーホルダーを購入して、「息子にどうぞ」とリカルドに渡しました。
喜んでくれましたよ。(´∀`*)ウフフッ

16:15 下山後 竹林に向かいます。

途中で、お餅をリカルドが購入してました。
どうやらお餅が好きなようです。
美味しかったらしく、もう一本追加で食べてました(笑)

16:45 竹林に到着!

うーん、この時期のこの時刻だと、もう薄暗いです、、、、
なので、ちょっとあんまりだったな~という感じがしました。
ライトアップもどうやら、時期が限定されているようで残念です。

17:20 和雑貨のお店へ

アマンダが「着物を見たいの。さっきいい店をみつけたの」と言ったのでよることにしました。
嵐山のグッズは、外国人には人気ありますもんね。
アマンダは、本当に着物(3000円)を購入してました。
他にもグッズを購入してましたよ。
楽しんでいるみたいでよかった(´・∀・`)エヘヘ

17:50 自宅に向けて出発!

車にのって自宅に向かいます。
2人は車内でちょっと、うつらうつらとしていました。(笑)

19:20 自宅近くのスーパーに到着

なんと、2人が今夜の晩ごはんを作ってくれるとのことで、スーパーにやってきました。
材料費はもちろん2人が出してくれます。
僕は、家にあるもの(トマト・にんにく・ねぎなど)は買わなくてもいいよと、説明しました。
2人は、材料以外にも、自分たちの食べてみたいもの・お土産をたくさん購入していました。

19:45 自宅に到着

ブラジル料理を作ってくれるリカルドとアマンダ
家に着くと、さっそく2人が、晩ごはんを作り始めてくれました。

20:00夕食(ストロガノフ)

ブラジル料理ストロガノフ
15分ほどで完成です。
生クリームをベースとした、シチューのようなものです。
これを、ライス・サラダ・ポテトと混ぜて食べます。
ものすごく美味しかったです。
おかわりしました(*^ω^*)ニコッ

リカルドがお礼に、、、

リカルドの仕事は、ホームページを作る仕事でした。
僕も、ホームページをいろいろと作ったりします。
彼は、ロゴ(画像)を作るサイトを持っているようで、そのサイトを見せてくれました。
そして、なんとそのサイトに僕のアカウントを作ってくれて、さらにプレミアム会員にしてくれました。
プレミアム会員になるには、2900円が必要ですが、もちろん彼の粋なはからいで、無料です。
ロゴの完成画像
僕は、無期限&無制限にロゴ画像を作ることができるようになったのです!!
(ノ゚Д゚)ノオォオォ
これはものすごくラッキーでした。
カウチサーフィンをやってると、いろいろ良い事ありますね。(*^ω^*)ニコッ

ちなみに後日、このロゴを作りました↓

愛のカウチサーフィンブログCouch surfing体験談
さっそく、ロゴ第一号は、当ブログ「愛のカウチサーフィンブログ」のロゴを、リカルドのサイトから新たに作りました。

なかなかいい感じですね。(´・∀・`)エヘヘ

明日の予定

明日、彼らは韓国に向けて出発します。
関西国際空港にて、13:50にフライトです。
僕は、関西国際空港までの一番安い交通手段をネットで調べて教えてあげました。
そして、シャワーを各自あびて、寝ました。

翌朝

またトーストを作ってあげました。
リカルドが、嵐山で購入した、ネコの置物をくれました(=^・^=)
車で、最寄りの高槻駅まで2人を送ってあげます。

10:20 高槻駅に到着

最後に、握手をして2人と別れました。
今回もまた、楽しいカウチサーフィン体験談となりました。
僕の方も、英語の実力はまだまだですが、体験を重ねるにつれて、確実に向上していくので、これからもカウチサーフィンを続けて行こうと思います。(。・∀・。)ニコッ