体験2-2【アレックスその2】

4月18日

この日は、僕のパートがないのでアレックスに、観光案内をすることができます。
僕は、アレックスが「日本の侍が好きだ」と言っていたので、東映太秦映画村とうえいうずまさえいがむらに、連れて行ってあげることに。

アレックスは、たいてい8:00頃に起きるとのこと。
そして、30分ヨガを毎朝しているとのことでした。(´・∀・`)

朝食

昨日のカレーが残っているので、朝食はカレーにしました。
美味しいと言って、喜んでくれています。

バイクに乗って最寄り駅へ

僕は90ccのバイクを持っています。
2人乗りができるので、アレックスに「バイクの2人乗りはOK?」と聞くと、問題ないとのこと。
バイクのほうが、駐車料金が安いのでバイクで最寄り駅に向かいました。
そして、電車を乗り継ぎ、1時間ほどで

東映太秦映画村

に到着。

東映太秦映画村の入場料は、払ってあげました。

東映太秦映画村にて

アレックスと東映太秦映画村にて
いろんなイベントを二人で見て回ります。
アレックスも、楽しそうな表情を見せてくれました。
東映太秦映画村

13:00頃 金閣寺へ向かう

アレックスは金閣寺が見たいと言っていました。
映画村からも、そこまで遠くないので、午後には金閣寺へ行くことに。

電車にのって20分ほどあるいて金閣寺に到着
二人とも、お腹は空いてません。
カレーをたくさん食べたし、アレックスがお菓子を持っていたので、ちょこちょこと二人でつまんでいたからです。

14:00 金閣寺に到着

たくさんの外国人でした。
金閣寺は入場料が400円必要です。
なんとアレックスが僕の分の入場料を払ってくれました( ^∀^ )

二人で記念撮影をします。

アレックスと金閣寺で記念撮影
アレックスは「ビューティフル!」と言って、ご満悦の様子。
やっぱり、観光は本人が「行きたい」と言っている場所に連れて行ってあげるのがベストかもしれません。
(´∀`*)ウフフッ
金閣寺の中を1週して、二人で抹茶ソフトを食べました。僕のおごりです。(笑)

15:00 仁和寺にんなじ

金閣寺を見終わると、アレックスが仁和寺も見たいと言いました。
どうやら、外人は日本の観光地を知っているらしく、仁和寺も近いとのこと。
∑(゚д゚)ガーン
京都出身の僕よりも、よく知っています(笑)

25分ほど歩いて、仁和寺に到着しました。

旅行での移動手段は基本は歩きです。
とくに、日本は交通料金が、海外に比べてかなり高いです。
また、僕は歩くのは嫌いではないので、歩くのは苦になりませんでした。

15:40 仁和寺に到着

仁和寺の五重塔
中に入るのに、また400円ほど必要でした。
アレックスは、「僕は外から5重の塔を眺めるだけで満足だよ」と言っています。
僕は、「せっかく来たから、あなたと一緒に中に入りたい」そう言って、二人分の料金を支払いました。
アレックスと仁和寺で記念撮影
入ってよかったです。

なんと桜が、満開でちょうど見頃でした。
さらに、桜のバックに五重塔、これには日本人の僕でもビューティフル!と言って喜んでしまうくらいでした(*^ω^*)
アレックスは、自然や歴史が好きなので、仁和寺も満足した様子。

仁和寺から最寄り駅まで、また25分ほど歩きます。
アレックスは、基本歩きです。そうやって、全国を旅しているのです。

17:30 僕の自宅に到着

お互いに休憩をします。
アレックスは、その日の夜、高槻駅にて20:00から友人と夕食をする予定があるとのこと。

僕は、時間になったら、アレックスを駅まで車で送ってあげました。
また2時間後には、駅まで迎えに行きました。
アレックスに、「どうだった?」と尋ねると、友人との待ち合わせを間違って大変だったとのこと。
どうやらアレックスはJR高槻駅で待ち、友人は阪急高槻市駅で待っていたとのこと。
さらに、アレックスはネットが繋がらない、、、
気になったアレックスはスターバックスに入り、Wi-Fiをつなげてやっと、会えたとのこと。(^_^;)

旅行中の外人と待ち合わせするときは、本当に注意が必要だと、改めて実感しました。

23:00 鍼灸治療

僕は、鍼灸師の資格を持っています。
アレックスに、「鍼灸治療をやってみたいか?」と聞くと「ぜひ!」との返事。

それもそのはず、アレックスは以前に、別の国で鍼灸治療をやったことがあると言っていました。
そのときに、調子が良くなったとのことです。
彼は、首の痛み腰痛があると言っていたので、
僕はアレックスに1時間ほどの鍼灸治療とマッサージをやってあげました。
治療後は、かなり眠たそうでリラックスできたようです。
そのまま、寝ました。

翌日 4月19日

この日は、僕はパートがある日です。
アレックスは、「1人で観光に行ってくるよ」とのこと
朝ごはんは、お好み焼きを作ってあげました。

アレックスも満足のよう(´・∀・`)エヘヘ
昼ごはんに、おにぎりを持たせて、アレックスを駅まで送ってあげました。

20:00 

僕のパートが終える時間に合わせて、20:00にJR高槻駅でアレックスと待ち合わせです。
僕より早く、アレックスが到着していました。
さっそくアレックスを乗せて自宅に向かいます。

その日アレックスは、京都の御所に行っていました。
アレックスに「どうだった?」と尋ねると、「良かった!」との返事です(*^^*)

20:00 アレックスがメキシコ料理を作ってくれる

メキシコ料理を作ってくれるアレックス
アレックスのプロフィールには、メキシコ料理を作ってあげられます。と書いてありました。
僕は、初日にアレックスに「メキシコ料理を作って欲しい」とリクエスト。
アレックスは快く引き受けて、この日に作ると約束をしていたのです。

材料も僕の家に足りない分は、アレックスが用意してくれていました。
僕はアレックスと一緒に料理を楽しみました。

これがアレックスの作ってくれたメキシコ料理

メキシコ料理

・じゃがいもの煮物
・ニンジンとアボカドとヨーグルトのサラダ
・豆の煮物

美味しかったです。(*^^*)

その日も鍼灸治療

アレックスに「今日も、鍼したいか?」と聞くと、「ぜひ!」とのこと。
今日も同じように、鍼治療をやってあげました。
その後は、ふたりとも寝ました。

※1週間後くらいに、アレックスからメールがあり、「首の調子が良いよ!」と言ってくれました。(´∀`*)ウフフッ

最終日の朝 4月20日

今日でアレックスは、別の日本人宅へ泊まりにいきます。
大阪で文楽座を見てから、名古屋に行くと行っていました。
朝食は、手巻き寿司を用意しました。
アレックスも喜んでいました。
朝9:30に高槻駅まで送ってあげて、別れをつげました。

感想

今回は、初めてのホスト(泊めてあげる)体験です。
カウチサーフィンは、宿泊費をいただかないので、とりわけ過度におもてなしをする必要はありません。
要は、お互いに楽しかったらいいのです。(*^^*)
僕は、それなりに満足できました。
もちろん、どんどんカウチサーフィンを体験していきたいと、思いました。

でも、英語がもうちょっと理解できたら、もっと楽しいだろうな~とも思った、初のホスト体験でした。