体験3回目【日系アメリカ人を自宅に泊める】

さて、前回のメキシコ人(アレックス)が帰ってから翌日の4月21日。
さっそく次のカウチサーフィンです(笑)
今日、泊まりに来るのは日系アメリカ人のミッズイです。

日系アメリカ人とは、両親は日本人だけれども、生まれも育ちもアメリカのことを言います。

JR高槻駅で待ち合わせ

21日 19:00に、駅で待ち合わせです。
ミッズイとは、メールとのやり取りで、「当日、Mと書いてある帽子をかぶっているよ」とのことでした。

5分前に、スーツケースを持ち、帽子をかぶった男性を発見!
すぐに、気が付きました。
見た目は、本当に日本人です(笑)

軽く挨拶をして、喋りながら駐車場へ向かいます。

ミッズイについて

年齢は、20代前半です。
彼の本名は、ミズキと言います。
しかし、アメリカでは、ミズキという発音が難しいようで、アメリカではミッズイと呼ばれているようです。

英語はもちろん上手。
日本語も少し話せます。中国語も話せるようです。
日本語が話せるので、僕もかなり安心でした(*^^*)

日本には何度も来ているらしいです。
というか、日本大好きアメリカ人です。
日本ではボランティアをしたり、農家の手伝いなどの経験もあるようです。

19:30 自宅に到着

ミッズイと、車の中で話をしながら、僕の自宅に着きました。
家につくと、さっそくご飯です。
用意したご飯は、手巻き寿司です。
ミッズイは、「美味しい」と言って喜んでくれました。
ビールも一緒に飲みます。

食事の後も、二人で会話を楽しみます。
ミッズイは、結構、おしゃべり好きです。
テンションが上がってくると、僕が座っているのに、立って喋りだします。(笑)

明日の予定について

明日は、僕のパートがないのでミッズイに「どこに行きたい?」と聞きました。
するとミッズイは、「観光スポットには、あまり行きたくない。できれば、地元の人間が行くようなところがいい」と、リクエストしました。
また、ミッズイは「明日の夜には、次のホストの家に向かうよ」と言ったので僕はOKと返事。

そして、ミッズイは果物が大好きとのこと、、、

僕は、その日の夜、プランを練りました。
そして、イチゴ狩りに行くことを決めたのです。
これには、ミッズイも承諾。というかイチゴ狩り自体、「どういうものか知らない」と言っていました。

鍼についても「やってみたいか?」と聞いたら「Maybe(たぶん)」と言いました。
外国人に無理やりは禁物です。結局、ミッズイに鍼をすることはありませんでした。

また、ミッズイは「お風呂は必要ない、シャワーだけでいいよ」とのことでした。
その日は23:30には、お互い寝ます。(部屋は別々です。)

翌日 4月22日

この日の朝食は、お好み焼きです。
ミッズイは、「お好み焼きは、お店で食べたことがある!」とのことでした。
しかし、僕のお好み焼きを食べて、すごく喜んでいます。
「お店で食べたのより、断然うまい!なぜなら、お店のは、油が多すぎ、ソースが多すぎる。けど、あなたのお好み焼きはすべてがちょうどいい」と、たいそう気に入ってくれたのでした。
(*ノ∀`*)エヘッ

イチゴ狩りに出発!

僕たちは、車に乗って、大阪府の能勢のせにあるイチゴ狩りに行きました。
僕の自宅から1時間15分くらいのところです。
車に乗っている途中でも、会話がはずみます。

とくにミッズイは、日本語も喋れるし、日本のアニメなんかも詳しいです。
ナルト・スラムダンク・キャプテン翼などで、会話が盛り上がりました。(笑)
ちなみに、ちびまる子ちゃんは毎週You Tubeで見ているようです(笑)

12:00 イチゴ狩りに到着

イチゴ狩り
入園料は出してあげました。
ミッズイも、イチゴ狩りが初めてなので興味津々です。
イチゴも美味しかったので、2人とも満足しました。
ミッズイとイチゴ狩り

14:30 帰りに手作り豆腐屋によってみる

手作り豆腐
帰りに「手作り豆腐」と書かれた看板によってみました。
ミッズイも興味津々です。
豆腐を2丁買って帰りました。

15:30 妙見山へ

妙見山
帰りに妙見山によりました。
というのも、イチゴ狩りに向かっている途中、妙見山の看板を見てミッズイが「オォォー!!w(*゚ロ゚*)w 妙見山!ナルトに出てきました!」と言って、興味を持っていたからです。

妙見山は僕も、初めてです。(´・∀・`)
お寺のお参りをしたり、ケーブルに乗ったりして楽しみました。(笑)

妙見山のケーブル

18:00 自宅に到着

帰りの途中で、ミッズイが「やっぱりもう1泊したい。なぜならもっとここ大阪の体験をしたい」とのことでした。
もともと、3泊4日と聞いていたので、もちろんOKです。

すぐに食事の用意をしました。

その日はグラタンです。
なぜグラタンなのかと言いますと、僕が友人にグラタンを作ったことがあるのですが、友人から「美味しい!」と褒めてもらったことがあります。
もちろん、ホワイトソースからの手作りです。(´・∀・`)エヘヘ
グラタン

ミッズィもグラタンは知らないとのことでしたが、
初グラタンの感想は「美味すぎる!」と言っていました。
(*^^*)

また、帰りに買った手作り豆腐を冷奴にして食べました。
冷奴は、初めてのようで、これまた「美味しい」と喜んでいましたよ。

その日の夜

その日の夜もビールを飲みながら、ミッズイと会話を楽しみます。
ミッズイは日本語が少し喋れるので、困ったときは助かります(笑)
テンションが上がりだすと、ミッズイは立って喋りだすのでした( ^∀^ )

その夜は、ミッズイのipadで、動画を見て楽しみます。
僕は、ipadを持っていませんでしたが、あまりにも便利なので、その後すぐにipadを購入してしまいました(笑)

その日も、シャワーを浴びて、23:00には、寝ました。

翌朝 4月22日

ミッズイは、次に岡山県の友達のところへ行くといっていました。
岡山までは、JR京都駅から夜行バスで行くとのこと。
そのバスが17時出発なので、それまで、高槻を案内することに。

朝食

基本的な和食を用意しました。
味噌汁・漬物・のり・などなど、、、
ミッズイは、健康志向&和食大好きなので、とても喜んでいます。

昼食

カレーです。
ミッズイも、「美味しい!」と喜んでくれました。
この2日間で、「あなたは天才料理人だ!」と、褒めてくれました(笑)

午前中をゆっくりと過ごして時間は13:00。
ミッズイには、荷物を全部まとめてもらいました。

古代歴史館へ

ハニワ
高槻にある古代歴史館へ行きました。
ミッズイは、歴史にも興味があります。
ハニワ公園 高槻

15:00 歴史館を出発

車で、JR高槻駅に向かっているときに、ちょうど地元のイベントに遭遇。
鯉のぼりがたくさん、飾ってありキレイでしたオ
ミッズイも興味津々だったので、写真を撮りました。
高槻 鯉のぼり

15:30 JR高槻駅

駅のロータリーでミッズイと別れを告げます。
ミッズイは、お土産にマイケル・ジョーダンのアクセサリーをくれました。
ミッズイがくれたアクセサリー
僕は言います。「いつでも、泊まりにおいで!」
ミッズイも「また日本に来た時、よるね!」と言ってくれました。
ミッズイは、別れ際少し寂しそうな表情を浮かべていました。
それほど、楽しんでくれていたのでしょうかね( ^∀^ )

日本語も喋れるし、20代という若さもあり、よく喋る青年でした。(笑)
楽しかったです。(*^^*)