体験5-2【フィリピン人の家に泊まる】リロ編2

翌朝 5:30にアラームで起きます。
すぐに準備をしてビーチに向かいます。

6:00 朝日のビーチへ

朝日のビーチ バンタヤン島
キレイです。(´∀`*)ウフフッ
僕は、リロに「あなたのおかげで楽しいよ」と伝えます。

この日のビーチでは、カヤックに乗って遊んだり、シュノーケルを使って楽しみました。
バンタヤン島でカヤック
ビーチにてくつろぐ

7:30 レストランで朝食

バンタヤン島ビーチのレストラン
なかなか雰囲気の良いレストランです。
ご飯も美味しかった!
バンタヤン島の朝食

人生初の本場のホットチョコレートをいただきました♡

ホットチョコレート

8:15 ホテルに戻る

もう、バンタヤン島を出ます。
というのも、リロのプランでは、マクタン島も観光してくれるので、時間がないからです(´∀`*)ウフフッ
シャワーを浴びて、荷物をまとめて、船乗り場へ向かいます。

9:30 船乗り場へ到着

トライセクルを利用しました
バンタヤン島 トライセクル
すぐに船のチケットを購入します。200ペソ(460円)

10:00 船が出発

バンタヤン島の船
1時間30分ほどの船旅でしたが、僕はリロとずーっと喋っていました。(笑)

とくに、フィリピンについて、色々と教えてもらいました。
「この食べ物なんていうの?」とか「なぜフィリピン人はこうなの?」とかです。
リロも僕が、フィリピンについて興味を持っていることが嬉しいのか、楽しそうに教えてくれました♪

11:30 バス乗り場に到着!

やっと離島(バンタヤン島)から、セブ島に戻ってきました。
着くとすぐに、バスの席を確保しに行きます(笑)

無事に、バス確保できました。

スーツケースは、バスの下に預けることができるのですが、リロは「念のため、肌身離さず持っておいたほうが良い」とのことで、座席の近くに持っていきます。
この辺りも、リロはよく考えてくれていましたね。(´・∀・`)

バスの付近では、水を売っていたり、食べ物を売っていました。
僕は小腹が空いていたので、買って食べてみました。

ヤングコーン 20ペソ(46円)

フィリピン ヤングコーン
蒸しパンのようで美味しい♪

スーマン 20ペソ(46円)

スーマン
ココナッツ風味の「日本のちまき」です。美味しい♪

バスに4時間ほど乗ります。

バスの中
途中で休憩所を1回利用。
帰りのバスでも、二人ともほとんど寝てました(*^^*)

15:00 セブ市内に到着

降りてすぐにタクシーに乗ります。
タクシーでリロの家(マクタン島)に向かいます。

途中でバイクの後部座席に乗る犬を発見!∑(・Д・; )ゲッ

バイク二人乗りの犬
※日常ではないようです。(*´-∀-)ホッ-3

15:10タクシーに乗って10分ほどで、リロの家に到着

リロとタクシー
リロの家に荷物を置いて、昼食を食べに行きます♪

15:30 昼食

歩いて15分のところに、観光スポットとして有名な「バケツ エビ」を食べに行きました!
バケツエビ
バケツエビ
エビが殻付きで、チリソースがかかっています。
皮をむくのが面倒ですが、美味しいです(´∀`*)ウフフッ

16:30 ラプラプへ

マクタン島のラプラプ
昼食を終えると、ジプニーに乗って、ラプラプに行きました。
※ジプニーは小型のバス7ペソ(17円) 
セブにはジプニーがたくさん走っています。ほとんどの距離を7ペソで移動が可能。ただし満員電車なみに狭くなります。

ジプニーの中↓↓↓↓↓↓↓↓

ジプニー

17:00 ゴージャスなホテルへ

リロが、マクタン島には、豪華ホテルがあるから見に行こうというものでした。
着いて、納得しましたが、たしかにロケーションが最高です!



景色がキレイで楽しめました。(∩´∀`)∩わ~い♪

19:00 スーパーへ

マクタン島のスーパー
ゴージャスホテルから戻り、スーパーに行きました。

こちらもリロの提案で、「フィリピンに着たのなら、ぜひドリアンを体験すべきだよ」といって、ドリアンを探していたのです。
しかし、ドリアンは売ってませんでした。
その代わり、リロが「マンゴーフローズンを作ってあげる」と言って、材料を購入していました。

19:30 公園へ


セブ島とマクタン島を結ぶ橋の下に、大きな公園があります。
カラオケやたくさんの人で賑わっています。

ここの来た目的は、リロが「ぜひ、18日付けのバロットを食べて欲しい」というものでした。
※バロットとは、現地の食べ物でゆで卵のようなもの。
僕はバロットは2回目でした。
リロに正しい食べ方を教わり、もう一度チャレンジすると、、、
美味い(*^^*)

20:00 リロの家へ

リロの家に向かう途中に、たくさんリロの同僚上司に出会います。
リロは、嬉しそうに「日本の友達だよ」といって、僕を紹介してくれるのでした(。>∀<。)

リロの家ではマンゴーをごちそうになりました。

フィリピンのマンゴーは、味も美味しいし値段も200~300円です。
リロは、明日の朝のためにマンゴーフローズンを用意してくれています。
マンゴーフローズン

リロの家で、シャワーを浴びさせてもらいました。
また、リロにはりお灸をしてあげました♪
(僕は鍼灸師です。)

リロは、鍼は怖がっていましたが、やってみると「なぜ痛くないんだ!」と驚いていました(´∀`*)ウフフッ
夜も、会話を楽しみながら、23:00頃に寝ます。
同じ部屋ですが、別々のマットレスで寝ました!

翌朝 6:00起床

AM10:10が、僕の飛行機の時刻です。
僕が起きると、リロはすでに起きていて、朝食の準備をしてくれていました。
朝食の準備をするリロ

こちらが朝ごはん

フィリピンの一般的な朝食
フィリピンの一般的な朝食だそうです。
(ご飯・フライフィッシュ・スクランブルエッグ)

食後のデザートにマンゴーフローズン


美味しいです。
まるで、レストランで食べているかのような美味しさです♪
ちょっと甘いけど(*^^*)

食事を終えたら、用意を済ませて、タクシーに乗ってセブ空港へと向かいました。

7:30 空港に到着!

セブ空港
リロは、チェックインの時、僕が通路側の席を取れるように担当者に確認してくれました。
おかげで、通路側の席をゲットです!(∩´∀`)∩わ~い♪

空港はわりと空いています。
セブ空港は、リロの職場なのでたくさんの同僚の方と出会います。
こちらでもリロは嬉しそうに僕を紹介してくれてました。

8:30 カフェへ

出発時刻は10:10です。
入国審査も済ませて、時間があるのでリロとカフェにて、またおしゃべりを楽しみます。
英語もある程度理解できたし、僕も少し話せるようになっていたので、とても楽しかったです。

最後に、リロと握手をして、ハグをして別れを告げました。
リロは少し寂しそうでした。

しかし、リロは2017年の11月に日本に旅行に来るとのこと。
「そのときは、僕の家に泊まっておくれ」という約束をかわし、飛行機に乗りました。

日本に帰国してからも、リロからはたまにLINEでメールが届きます。
(´∀`*)ウフフッ

※2017年4月28日~5月9日まで、フィリピン英語留学に行きました。
その時の詳細→>>愛の【セブ英語留学】ブログ