体験7-2 【ティアゴ・マグダレナと京都を一緒に観光】

さて、今日はさっそく2人を観光に連れて行ってあげます。
2人は、歴史・公園・お寺などが好きだと言っていたので、僕は伏見稲荷大社清水寺を提案。
京都は始めてとのことなので、ワクワク♪_( _・∀・)_していた2人でした(笑)

6月26日 さっそく朝食

2人が作ってくれた朝食
この日の朝食は、ティアゴとマグダレナが用意してくれました
材料も前日に2人が買ってきてくれたものです。(2人のお金で)
朝食はヨーグルト・目玉焼き・トーストでした。
※写真では、トーストが焼ける前に撮ったのでトーストが写っていません(^_^;)

10:30出発!

車で伏見稲荷大社へ向かいます。
高速道路を使って、1時間と少しで到着!

伏見稲荷大社に到着!

伏見稲荷大社の入り口
入り口で写真を撮って本堂へと向かいます。
お参りのやり方を2人に説明してあげました。
2人とも、お参りをしていましたよ。

写真大好きYOUでした(笑)

なんと、ティアゴ・マグダレナは、写真大好きYOU(外国人)でした。
伏見稲荷大社の名物の千本鳥居に大感動
「とっても素晴らしい!」と言って、写真を撮りまくりです(笑)
写真をとるティアゴ

結局、伏見稲荷大社の滞在は4時間
そのうち写真の時間が2時間です(笑)
もちろん、僕は大満足!
2人が喜んでくれればくれるほど、僕も嬉しいのです。(*^^*)
さらに僕も、神社や自然が大好きなのでまったく苦になりません。
ずっとニコニコしてました。
では、もう少し伏見稲荷大社での詳細をどうぞ。

千本鳥居にて

千本鳥居に入ると、ティアゴの顔つきが真剣になりました。
千本鳥居を夢中で写真を撮っています。
人が通り過ぎるのを待ったりして、いろんな角度で撮っていました。
マグダレナもまた、写真が大好きです。
とくに、着物姿の女性を撮るのが大好きなようでした。
着物姿の女性を見つけては、声をかけて写真を撮りまくっています。
伏見稲荷大社
さらには、ポーズまで注文しています。
ちゃんと撮った相手には「よければ後で画像を送りますよ」と言ってました。

頂上まで

伏見稲荷大社の頂上まで、歩きました。
途中で、お水・抹茶アイスを2人がおごってくれました(^^)
抹茶アイスモナカ
※僕は自分で出すよと言うのですが、「払わせて」となかなか謙虚な2人です。
伏見稲荷大社では、「本当に良かったよ!」と大満足の2人でした。

14:30頃 車に戻って、次の目的地清水寺へ向かいます。

伏見稲荷大社から、車で20分ほどで到着できます。
到着してすぐに、3人共お腹がペコペコだったので、近所のレストランに入りました。
レストランのティアゴとマグダレナ
ティアゴは、とんかつカレー、マグダレナと僕はとんかつ定食を注文。
2人とも「美味しい♪」と喜んでくれました。
さらに2人は、食後のデザート「くずきりコーヒー」を注文。
僕にも少しシェアしてくれました。\(^o^)/
これまた、美味しかったようです。

清水寺へ

清水寺で3ショット
清水寺でもまた、二人とも「美しい!」と喜んでくれました。
ティアゴは、寺の外観が「とてもキレイだ!」と写真を撮りまくっています。(笑)
マグダレナは、また着物姿の女性を見つけては、写真を撮りまくっています。(笑)
着物の女性をとるマグダレナ
着物美人とマグダレナ
清水寺でも大満足してくれた2人。
清水寺の大舞台
僕は、近くに3年坂(ちょっとした観光スポット)があるので、2人をそこに連れていきました。

3年坂で

3年坂のティアゴとマグダレナ
こちらも、京都の雰囲気が出てていいですね。
途中のお土産屋でも、2人は興味津々です。
写真もたくさん撮っていました。
おたべを撮るティアゴ

18:30 車に到着

二人とも「大満足だよ!」と言ってくれました。
この時の駐車場代金を払おうとしていると、ちゃんと「お金を払います。いくらですか?」と聞いてくれました。
僕が「大丈夫。僕が出すよ」と言い、それでも「払う」と言ってくれましたが、僕が押し通すと「オーマイガー」とマグダレナが言ってました(笑)

そして、そのまま自宅に帰りました。
二人とも帰りは、ものすごく眠たそうだったので、「僕が寝てもいいよ」と言いましたが、「起きておくよ」とのこと。
この辺りも、気遣いを感じますね(^o^)

スーパーによりたいとのこと

2人が帰りにスーパーによりたいと言いました。
理由は、僕に夜ご飯を作ってくれるためです。
スーパーによって、2人はカルボナーラの用意を購入していました。 
チリ産のワインも購入していました。
もちろん2人のお金からです。

20時頃 自宅に到着

カルボナーラを作ってくれたティアゴ
さっそく、ティアゴがカルボナーラを作ってくれました。
僕も、レシピをメモしておきました。

カルボナーラ完成!

ティアゴが作ったカルボナーラ
美味いです(^o^)
2人が選んだパスタはモチモチして、すごく美味かったです。
また、ワインもご馳走してくれました。
チリ産のワイン

梅酒も喜ぶ!

僕が、梅酒をすすめてみたら、2人とも「美味しい♪」と喜んでいました。
どうやら、外国人の口に梅酒は合いそうです。

明日のカウチサーフィンホストも見つかる!

どうやら、2人は僕の次に停めてくれる人が見つかったようです。
僕と同じ高槻市でした。

洗濯物をしてあげる

僕が「洗濯物してあげるよ」というと、マグダレナはとても喜んでいました。
どうやら洗濯物が溜まっていたようです。
もちろん、干したり、取り入れたりは2人がしてくれました。

写真の交換

3人が写っている写真を互いにシェアします。
僕がスマホで撮った写真をティアゴに送りました。
ティアゴは、デジカメで撮った写真を僕のパソコンにコピーさせてくれました。
(∩´∀`)∩わ~い♪

翌日

手作りそうめん
朝食にそうめんを作ってあげました。
2人は、旅行中に食べたもの名前をちゃんとメモしています。
なので、僕も2人が食べたことないものをチョイス。
それはそうめんです。
始めて作ったにしては、なかなかうまくいきました。
2人とも喜んでくれました。

11:30 2人をコーヒーショップまで送る

15時に、次のカウチサーファーと待ち合わせのようです。
この日は、僕は昼から仕事なので、11:30にコーヒーショップまで送ってあげました。
最後に、2人ともお礼の言葉を言ってくれて、ガッチリと握手をしました。
とくにマグダレナは、とっても丁寧です。
「またチリに来たら、あなたを泊めてあげますよ」と言ってくれました。
(*^ω^*)ニコッ

今回始めての2人宿泊ですが、とても楽しかったです。
ティアゴは、年のわりにはしっかり屋さん。
マグダレナはちゃんと「いい奥さん」という感じでした。
観光先では、すごく喜んでくれたので、僕も大満足のカウチサーフィン体験談でした。
おしまい